スペインのアーモンドケーキ:タルタ・デ・サンティアゴのレシピ

タルタ・デ・サンティアゴ アーモンドケーキのレシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペイン北西部にあるガリシア地方の都市、サンティアゴ・デ・コンポステーラ。

キリスト教巡礼の地としても有名な、サンティアゴ・デ・コンポステーラの有名なアーモンドケーキのレシピをご紹介します。

スペインのアーモンドケーキと言えば、間違いなくタルタ・デ・サンティアゴが挙げられる程、スペインで愛されているケーキの一つです。

作り方は簡単なので、良質なアーモンドを選んで焼き上げてください。

スポンサーリンク

スペインのアーモンドケーキ:タルタ・デ・サンティアゴ

タルタ・デ・サンティアゴの正式なレシピは、その分量の比率や原材料の指定があるなど、そのケーキの特性が指定されています。

正式な比率に合わせたレシピをご紹介します。

材料 20~26㎝型

皮なし生アーモンド:230g
砂糖:230g
卵:4個
レモンの皮すりおろし:1/2
シナモンパウダー:小さじ1
アイシングシュガー:適量(飾り用)

作り方

  1. 生アーモンドをフードプロセッサーなどにかけて、細かく粉砕します。
  2. 細かくしたアーモンドを120℃のオーブンで10分間ローストして、粗熱を取っておきます。
  3. 2のアーモンドと砂糖を合わせ、卵を1つずつ加えてしっかりと混ぜていきます。
  4. 全ての卵を混ぜ合わせたら、レモンの皮とシナモンパウダーを加えて混ぜます。
  5. 型に流し込み、180℃に予熱してあったオーブンで25分~40分。様子を見ながら焼きます。
  6. 25分以上焼く場合は、表面が焦げやすいので注意してください。
  7. 粗熱を取って、サンティアゴの十字架の型紙を乗せて、アイシングシュガーを振りかければ完成です。

詳しい作り方はこちら(公式サイトにレシピ動画も公開中)

こちらのサイトで、サンティアゴの十字架の型紙を無料ダウンロードすることができます。

砂糖を減らした甘さ控えめレシピも公開中。

このレシピのポイント

皮なしの生アーモンドが手に入らない場合は、アーモンドプードルでも代用できます。

香りや食感に違いが出るので、手に入るようでしたら生アーモンドをご使用ください。

アーモンドの原産地も指定されていますが、スペイン産アーモンドなら間違いないと思います。

表面が焦げやすいので、中まで火が通ってない場合はホイルを被せて加熱してください。25分ごろからはオーブンから目を離さない方がいいと思います。

正式な分量の比率ですと、かなり甘いアーモンドケーキになります。砂糖はお好みで減らしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました