イタリアのアーモンドケーキ:トルタ・オルティガーラのレシピ

イタリアのアーモンドケーキ アーモンドケーキのレシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イタリアのバターをきかせたアーモンドケーキ、トルタ・オルティガーラのレシピをご紹介します。

たっぷりバターを使いますので、良質なバターの使用をオススメします。

しっかりとした生地に、塩とレモンがアクセントになっていて、クセになる味わいです。

スポンサーリンク

イタリアのアーモンドケーキのレシピ

アーモンドは生アーモンドを使用していますが、アーモンドプードルでも代用できます。

黒砂糖の苦みや渋みが加わることで、ケーキにコクと独特の風味が出ます。ブラウンシュガーとの割合は、お好みで変えてください。

材料 20~26㎝型

皮なし生アーモンド:100g
薄力粉 170g
ブラウンシュガー:100g
黒砂糖(きび砂糖)50g
バター 150g
卵:2個
ベーキングパウダー 8g
塩 2g
レモンの皮すりおろし:1個分
レモン汁:1/2

作り方

イタリアのアーモンドケーキ(トルタ・オルティガーラ)
  1. アーモンドをフードプロセッサーなどで細かくする。粒が大きいうちに、少し飾り用に取り分けておく。
  2. 粉砕したアーモンドと薄力粉、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせておく。
  3. 卵と砂糖をもったりするまで泡立てる。
  4. 溶かしバターとレモンの皮、レモン汁を加えて混ぜる
  5. 4にアーモンドと小麦粉を混ぜ合わせたものを加えて、ざっくりと混ぜ合わせる。
  6. 底が取り外しできるタイプの型に、底だけオーブンシートを敷き、バターを塗って小麦粉をはたいておく。
  7. 型に生地を流し込んで、取り分けていたアーモンドを散らす。
  8. 175℃に予熱してあったオーブンで30~35分焼く。
  9. 型から取り出して粗熱を取り、お好みでアイシングシュガーを振る。

詳しいイタリアのアーモンドケーキの作り方は、動画でご覧いただければ幸いです。

このレシピのポイント

焦げやすいので、25分ごろからオーブンを見ておくことをおすすめします。

中まで火が通っていない場合は、アルミホイルを被せてオーブンに戻し、表面が焦げないようにしてください。

黄金色になるまで、表面を焼いた方が美味しいと思います。

表面のサクサクと、中のしっかりとした生地は、エスプレッソや紅茶にもピッタリ。牛乳にも合うと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました